毎日のムダ毛処理は大変です。

私は中学生の頃から自分でムダ毛の処理をしています。

学生時代頃までは、二日か三日の処理で間に合っていました。

それは、見た目的に綺麗に見えていたからです。

しかし社会人になってからは毎日処理をしなければならなくなりました。

私が子どもとかかわる仕事に就いてしまったからです。

子どもとかかわる仕事をしていると、子どもがべたべたとさわってくるのです。

見た目ではわからなくても、さわってしまうとチクチクしているのです。

子ども達は、「チクチクする!」と大きな声で言ってきます。

相手が子どもだとしても、そう言われることはとても恥ずかしいことです。

しかも、その言葉を近くにいる大人に聞かれてしまったことがあり、それは本当に恥ずかしかったです。

それからは、毎日処理するようになりました。

腕や足などの、露出する可能性のある部分だけではありますが、それだけでも毎日の処理は大変です。

ムダ毛の処理は、肌をいためたり傷つけたりする可能性のあることです。

その行為を毎日続けているということに時々恐ろしくもなります。

また、ただ単に、毎日の処理は面倒に感じますし、時間もとられてしまいます。

しかし子どもに反応されることの方が嫌なので仕方なく続けています。

この自分で処理をするデメリットをなくすために、脱毛をしたいと考え始めました。

脱毛をしてしまえば、子どもに何か言われる心配も、肌をいためる心配もありません。

脱毛をしてスベスベの肌を子どもに自慢したいです。

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*